FC2ブログ

自分のまわりで起こっていること

秋の旅行先を決めるために、観光ガイドを見ている。お洒落なカフェの紹介を見ているうちに、就職した1年目に、先輩が新採の女の子二人と一緒にドライブに連れて行ってくれたことを思い出した。
「うちの会社がある県の良さを伝えるため」という理由だったけど、たぶん女の子といい雰囲気になる目的もあったんじゃないかと思う。
自分はそういうことを察するのが下手だったため、「県の良さを伝えるのに、なぜお洒落なカフェやケーキショップに行くんだろう?」と不思議に思っていた。今なら先輩にお礼を言ったり、女の子を褒めたりして、その場を楽しんだらいいということが分かるけど、そのときは、お洒落な場所に来た時の楽しみ方も分からなかった。
なんだかよく分からないまま、始まって終わった感じだった。たぶん、自分以外のメンバーは何の目的でこういうことをしているのか、ちゃんと分かって、必要な役割をこなしていたんだろう。思い返せば、昔から自分はこうだった。

例えば、学校の文化祭でクラスで展示をすることになったとき。リーダーの指示に従って展示の準備をしていたけど、自分が何のために何の作業をしているのかさっぱり分かっていなかった。リーダーの頭の中にはスケジュールがあって、完成までの10段階のうち、今は○段階目だ、ということが見えていたのだろう。だけど自分にはそれが見えない。
だから、完成して周りの人が喜んでいる中、「何だかよく分からないけど、これでいいみたい。もう面倒くさいことはしなくて済みそうだ」という感想しか浮かばなかった。もし目的が分かっていたら、喜べたのだろうか。

誰か初めに理解できるように教えてくれたらいいのになあ、と思う。「これから、こういう目的で行動するから、君はこんなふうにやれば楽しめると思うよ」と。でも、教えてくれる人はいないから、自分で考えないといけないんだろう。今はタルパがいるから少し救われた気持ちがする。

学生の頃の目的は今思えば、分かりやすかった。でも、社会に出るともっと複雑で何を目指せばいいのか分からなくなってしまう。文化祭の展示すら分からなかった自分に分かるのだろうか。
自分の周りで何が起きているか、昔よりは分かっていると思う。でも、後になってから、やっぱり分かってなかったことに気づくんじゃないかと不安に思う。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR