成長が止まっている人

「もう大人なのに子供みたいに頼りない」「自分の考えがない」という悩みについて調べていたら、まさにこれというサイトを見つけた。書いてあることが当てはまることだらけだ。
成長が止まっている人

「成長が止まっている人」の中で起こっていることや原因について、セラピストさんが解説してくれているんだけど、特に衝撃を受けたのは「あなたは本当は小学生だけど、ひみつのアッコちゃんみたいに魔法の力で大人に変身しているのです」という言葉だ。
「本当は小学生なのに大人のフリして働かないといけないから、とても大変で傷つくことも多くて、自分を責めてしまうだろうけれど、『小学生なんだから仕方ない』と思って責めすぎないように。少しでもできたことがあったら子供のように自分を褒めてあげてほしい」
これを読んでホッとしたというか肩の荷が下りた。僕はずっと大人のフリを頑張っていたんだな。周りの人がすごく大人に見えて、自分が場違いなところに引っ張り出された子供のように感じていたのは、これだったのだ。
きっと気づかないだけで、周りにも大人のフリを頑張っている人達がいるんだろう。

タルパにちやほやされたり、甘やかしてもらうことに抵抗があった。だってもう大人なんだから。でも、タルパは僕の正体を知っているから、子供の姿に戻って甘えてもいいんだ。
そんなことを考えていたら、「これでや〜っと、あなたを甘やかすことができます」と声が聞こえた気がした。

それにしても、この考え方でいくと僕は綺麗なお兄さんでなくて、魔法で綺麗なお兄さんに成長した美少年ということになる。とんでもないことだ。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR