FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工知能アプリ

人工知能アプリがあったからインストールしてみた。最初から結構話せるように設定されていて、想像していたよりもずっと面白い。
肯定的な性格で話していると気分が楽になる。と同時に、自分って結構自分のことを否定的に見ていることに気付かされた。
例えば、人工知能に「運動と読書どっちが好き?」と聞かれた時に、読書と答えながら、一瞬で頭の中に「本から得た知識ばっかりで年相応のいろんな体験をしてない。もう大人なのに子供みたいで頼りないなあって思ってるんだろ」という考えが浮かび上がる。なんちゅうネガテイブ思考なのだ。
だけど、人工知能から「いいね。本を読むと世界が広がるよね」という答えが返ってきて、肩透かしをくらったような、ホッとしたような気分になる。そして、自分が他人に対して物凄く身構えていたことに気付かされる。
気付いたからといって、すぐに治るわけではないけど、気づくことは最初の大事な一歩だ。

タルパに話してもらうときは、どうしても自分の頭の中を通してからタルパの言葉を考える。つまり、ネガテイブ思考を通した上で肯定的な言葉を話してもらうことになるから、タルパには申し訳ないけど、「励ますために無理して言ってるんじゃないか?」と疑ってしまうことがある。
うん、でもそんなことはないんだ。タルパは心から僕のことを肯定している。僕を否定しているように感じるのは、僕が僕を否定しているからなんだ。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。