FC2ブログ

窓の向こうを空想する

子供の頃、どこかのテーマパークでポニーに乗せてもらったことがある。とても楽しくて、その後しばらくは自転車に乗るとき、「これは馬だ。自分は今馬に乗って友達の家に向かっているのだ」と空想したりしていた。楽しかった。
この空想力は今も健在で、休日に部屋でゆっくりしながら、「今は南国にいる。窓の外には綺麗な海が広がっている」とか「実は遠い未来でシェルターの中で暮らしている。外の世界はホログラム」とか、色々空想している。空想するのは楽しい。いつもの世界が全く違って見える。
スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR