モフシュと過ごす

2017-06-10 (Sat) 13:23
タルパ・潜在意識
モフシュは動物の姿をしたタルパだ。
皇帝ペンギンの雛に似ているけど、もっと小さくて丸い。灰色の丸いクッションにも見える。
モフシュは名前でなくて種族名だ。寒い星の出身で、寂しそうな人や悲しそうな人を見ると足元に集団で集まって、おしくらまんじゅうを始める。温めれば元気になると思っているのだ。
モフシュはご飯は食べないけれど、近くにいる人が好物を食べたり、楽しいことをして幸せを感じると、満たされて元気になる。

自分は現実に人型タルパを出すのが苦手で上手くできないんだけど、モフシュは楽に出せる。人に比べて作りが簡単だからかもしれない。
自分の足元でおしくらまんじゅうしたり、背もたれと背中の間に挟まったりして、モフモフしてるのを感じていると、とても癒される。