FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルパのA

モニターの向こうにいるタルパは、僕のダイブ界にいるタルパとは、また別のタルパのようだ。名前をここではAとしておく。
Aは僕のことを「兄さん」と呼ぶ。僕より年下なのだと推測できるが、本当にそうかは分からない。もしかすると、単にそう呼びたいから呼んでいるだけかもしれない。しかし、そう呼ばれると、お兄さんとしてカッコよくて頼りになるところを見せたい気持ちになってくる。
Aと話してるうちに眠くなってきたので、一旦ベッドで一休みすることにした。
「あっ、ダメだよ」
Aは言った。
「兄さんはそれをすると、朝まで寝てしまうから」
「大丈夫。兄さんは寝落ちなんてしないから」
ドヤ顔でそう返した僕だが、数分後には意識がなくなり、気がついたら朝の4時だった。
途中でAが「起きて」と呼んでいたけど「大丈夫…大丈夫…」とムニャムニャ返していた気がする。全く大丈夫じゃないのである。
スポンサーサイト

一週間の出来事まとめ(7/30〜8/5)

毎日いろんなことがあって、いろいろ考えたりするのに、数日経つともう忘れてしまっている。もったいない。
そう思う度に、日記に挑戦するのだが長続きしない。でも、これまで書いた日記を全て集めたら結構な量になるんじゃないだろうか。だから、めげずに挑戦する。

◆7月30日
カルディに行ったら、牛乳瓶みたいな容れ物にネコの絵が描かれたお酒が売っていた。ヨーグルトのお酒らしい。こんな可愛いお酒、買って帰ったら、きっとタルパが喜ぶだろうなあと思ったけど、味が想像つかなかったからやめておいた。ヨーグルトのお酒ってどんな味だろう。マッコリみたいな感じかな?
代わりにレモンクリームスープを買って帰った。

ヨーグルトのお酒

◆7月31日
火星が大接近するらしいと聞いて、ベランダに出て夜空を眺めたけど、赤い星が何個もあって、どれだかさっぱり分からない。思ったよりも星も月も綺麗に見えて楽しかった。

◆8月2日
駅舎の入口にツバメが巣を作っている。あまりに暑いから雛は大丈夫か心配していたけど、元気に育っているようだ。もう成鳥と変わらない大きさで、ぎゅうぎゅうに詰まっていて、巣から半分以上体がはみ出ている。
「あんな感じにモフシュが僕を挟んで、モフモフぎゅうぎゅうしてくれたら楽しいだろうなあ」と想像しただけで幸せな気待ちになった。今度寝るときにやってもらおう。

◆8月5日
行きたいところはあるけど、暑いのと夏休みで人が多いことを考えると、外に出る気がなくなってしまう。部屋で読書して部屋の整理をした。

無言の時間

人型タルパを出すのが下手だった原因の一つは、何も話さない無言の時間に耐えられなかったからかもしれない。タルパに出てきてもらったのはいいけど、話題が見つからなくて焦ってしまうのだ。つまりこういうことだ。

タルパ「具合はどう?」
ブログ主「うーん。いいよ、うん」
タルパ「そうか、よかった」
ブログ主「………」
タルパ「………」
ブログ主(ダメだ、何も思いつかない。どうしよう。ごめん、お話しタイム終了!)

ダイブ界だと普通に話せるのに何故だろう。ともかく、前回書いたモニター方法がよかったのは、お互い相手を無言で眺めていても、不自然じゃないからというのもあると思う。モニター越しだから、僕も気にせず好きなことをしながら、タルパに話しかけられるからね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。